- マンダリン オリエンタル 東京の風 -

「マンダリン オリエンタル 東京の風」はテクノロジーで表した「風」により暖簾を美しくなびかせることで、 「森と水」をデザインテーマにする、マンダリン オリエンタル 東京の空間にゲストを誘う未来の暖簾である。 慎ましやかに揺れ、人の感情を動かし、記憶に残るような体験を提供する。

プランナー : 佐藤 達哉
デザイナー : 水村 真理子
ハードエンジニア : 斧 涼之介
ソフトウェアエンジニア: 五十嵐 優作

若手クリエイターと日本橋をつなぎ、日本橋の未来をつくる共創プロジェクトである、 「nihonbasi β」にエンジニアとして参加し、マンダリン オリエンタル 東京様と3ヶ月間かけて制作に取り組んだ。
人の動きに合わせて室内に存在しないはずの風を吹かせ、暖簾を揺らめかせる。 マンダリン オリエンタル 東京のデザインコンセプトである「森と水」を想起させる「風」を使って、 ゲストを迎え入れる巨大な暖簾を作成した。

ハードウェア周りの設計を担当。即域センサが捉えた人のポジションに合わせて暖簾の背後にある8つのファンをコントロール。 ファンのコントロールにはTouchdesignerを使用した。

メディア:
nihonbashi β
未来の暖簾展
JDN様 -「nihonbashi β」制作レポート
att.JAPAN様 - 日本橋「未来ののれん展」――喋る暖簾、食欲をそそる暖簾を体験
bouncy様 - 日本橋「未来ののれん」で新たな街づくり。伝統 x 新技術で発見ある商圏へ

Skills : MediaArt/Touchdesigner/MechanicalDesign

Back to top